Why am I dancing?

「なんでベリーダンスを踊ってるの?」と聞かれてたら皆さんは何て答えますか?
大体の人はきっと楽しいから。とかリフレッシュできるから。とか言ったシンプルな答えを返すと思います。
日本もアメリカもベリーダンスの人口は昔に比べて減少しています。アメリカでは、ステージやレストランでパフォーマンスがしたい!という人よりもダンススタジオでベリーダンスをきちんと習いたい生徒さんの方がはるかに多く、レストランショーや小規模のイベントの数は少なくなってきているのが現実です。理由はエゴやステレオタイプ的な考え、経済面、踊る機会が少ないなど色々ありますが、
それでも今ベリーダンスを学ぶor踊ってる人はベリーダンスが好きという理由にしかつきません。

ベリーダンス人口が減少している1つの理由は、新しく習う人が少ない、若い世代、子供たちに受け継がれていないことが大きな原因の一つだと思います。世界を見ると小さい女の子がベリーダンスのコスチュームを着てコンペに出場してる動画を見かけます。ほとんどがロシア、ウクライナ、アジアだと中国や韓国の子供たちですよね。きっとそれぞれの国でサポートされている部分があったり、両親がコスチュームを作ったり、積極的な手厚いサポートがあるからこそ、ベリーダンスは将来も発展していく傾向にあるのでしょう。

私はベリーダンス人口を増やしたいからイベントを開催したり、、ショーで踊る訳でもなく、、正直、イベントを主催したからと言って利益になることなどありません。レッスンを週に何回か行ってもパートに出てるのと同じくらいです。むしろレッスンの準備や振付を作ってる時間を考えると普通にパートに出てる方が気が楽ですね😂

じゃあ私は何の為に踊ってるの?

自分は何を表現したいんだろう?とか、なんでベリーダンスを踊り続けたいんだろう?そうやって自分と自分のダンスと向き合いながら私はダンスを通じて何ができるのか?をずっと考えてた。
昔の自分だったら、自分の為に踊る。自分の体の為に健康的になりたい。それしか答えになかったから単純でした。

でも今は、ベリーダンスをすることで「人と繋がれるから」ということが自分の大きな原動力になってます。見てくれる人がいるから踊る、一緒に踊ってくれる仲間がいるから踊る、世界中のダンサーさんとの交流(言語は関係ない)、世界の偉大な先生が教えてくれるから踊る、パートナーがサポートしてくれるから踊れる、新しく興味を持ってくれる人がいるからベリーダンスの文化を伝え続けられる。
周りの人がいないと私が存在しないように、結局は一人では踊れない。一人では表現できないことがいっぱいあります。イベントだって出演してくれる人、一緒に踊りましょう。と言ってくれる生徒さんがいるから開催できる訳で、、ほんと感謝の気持ちでいっぱいです。

でも決してこれだけが答えではなく、ダンサーさんによってそれぞれの価値があるので、それらも受け入れながら自分なりにベリーダンスに対する思いがあるまで踊り続けたい。

でもね、世界にはベリーダンス以外でい〜〜〜〜〜ぱい素敵なことや人を豊かにさせてくれることがあるんだよ!!
だから1つの答えを探すなんて無理なわけで、短い人生、自分のやりたいことやって選択の繰り返しが
自分の未来を作り上げるのだと思います。
読んでくれてありがとう!

Love,
Abbie

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください